Nong Khai ノーン・カーイ

東北本線北線の終点のノーン・カーイ。
バンコクから遥々やって来た列車は、ここですべての乗客を降ろします。本当ならばラオスへ向かうバックパッカーで賑わう駅も、数日後にラオスの首都ヴィエンチャン開催されるASEAN首脳会議のためタイ-ラオス国境は封鎖。そのため、長いホームは閑散として、なにか寂しい感じな終着駅でした。
(2004.11)




















立派なノーン・カーイ駅舎。
しかし、この駅舎以外に付近に数軒の商店がある以外、建物はありませんでした。
この駅舎はラオスまで延長のため、街中にあった旧ノーンカーイ駅をわざわざ移転させたそうですが、
ラオスの鉄道建設は未だ着工はされず・・・
この大きな駅舎は将来やってくるだろうラオスからの乗客を待ち続けています。







大きな構内に大きな空。この先のラオスへの鉄路はいつ繋がるのでしょうか?




タイとラオスの国境を流れるメコン川。
チョコレート色の水はこのままベトナム・カンボシアを経て南シナ海へ。
いろいろな人々の生活を支えるこの川に出会うことができた・・・これが旅の醍醐味です。




メコン川に架かるタイ・ラオス友好橋、タイ名サパーン・ミッタパープ。この橋の完成でタイとラオスの往来がラクになったそうです。
残念ながらこの橋は徒歩での越境は禁止されていますが、橋の途中までは歩いて行けます。




橋の向こうはラオス。
左手に見える碑が、正真正銘のタイ・ラオス国境です。




鉄道はこの友好橋を渡ってラオスへ。
しかし、レールが敷設されているのはタイ側のみ。碑から先のラオス側には設置スペースがあるだけで
レールの未設置のまま。この橋を渡る列車を姿を早く見てみたい・・・・


東北本線へ

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO